家庭用のエアコンの手入れの重要性と注意点について

家庭用のエアコンは室温や湿度の細かい調節が可能な他、機種によっては除菌や除湿などの付加機能が搭載されている物もあります。
高性能なエアコンは使用頻度が高い一方で汚れも溜まりやすいことから、性能を維持するためには清掃や点検などの手入れをこまめに行う事が大切です。
内部に溜まった汚れは性能の低下だけではなくカビや害虫が発生する原因にもなるので、入念な清掃を行うことが重要になります。
機器の内部は複雑な構造なので場合によっては分解を行う必要がありますが、部品の紛失や破損を防ぐために慎重に作業を進めるように心がけます。
また、長く使い続けたエアコンは部品が劣化していることもあるので、使用中に異常を感じた場合は速やかに専門業者に修理を依頼します。
機器の状態を把握したうえで常に良好な状態に保つことが快適な居住空間で過ごすための心得ですが、機器の修理は素人が行うと重大な事故を引き起こす危険があるので必ず機器のメーカーに連絡したうえで業者による修理を受けることが大切です。

エアコンのお手入れを簡単に済ませる

高い場所に設置してあることが多いということもあり、エアコンのお手入れは何かと面倒なものです。
自動で掃除してくれるタイプも売ってはいますが、主にフイルター部分であって全てにわたって綺麗にしてくれるわけではありませんので、お手入れは必要になってきます。
専門の業者に頼むのが一番簡単ですが、やはりそれなりのコストがかります。
エアコンの使用頻度にもよりますが、一年に一度でもけっこうな出費になり家計にはひびきます。
そこで、もっと安く上げるためには、「エアコン用の洗浄スプレー」というのがホームセンター等で売っていますので、これを使うのも手です。
香料の有る無しがありますので好みのものを選んで購入したら、カバーとフィルターを外してまんべんなく吹きかけるだけです。
あとはしばらく放置しておけば終了です。
作業時にはマスクと手袋はした方がいいでしょう。
冬と夏の稼働時に、一ヶ月おきくらいにスプレーをすれば、なんとかなってしまうものです。
喫煙者がいて、部屋の空気が汚れやすいといった環境でない限りは、大掃除の頻度を大幅に減らしても問題はないでしょう。

『エアコン 手入れ』 最新ツイート

@haze_lnuts

冬の間、床暖房しか使ってなくてリビングのエアコン動かすの去年の夏以来だったからか、なんかカビ臭い気がする。一応手入れしてたと思うんだけど…。 今は内部クリーンとかいう機能を使ってる。説明書読まなきゃ。

2時間前 - 2019年05月21日


@aokura666

エアコンフィルターは洗えるけど室外機がどう足掻いても手入れできない場所に設置されてるから詰んでる

6時間前 - 2019年05月21日


@poppins_life

室外機の手入れ◆忘れがちな室外機は、エアコンとセットです。年に一回か二回は、裏側吸い込み口のほこりをブラシなどで落とし、固く絞った雑巾で拭きましょう。エアコンの効きが違ってきます。

7時間前 - 2019年05月21日


check

金高価買取

2015/6/25 更新